引越しの安い時期

引越しの安い時期

では、もっと突っ込んで引越しを安くしていきましょう。
引越しが多いのが、3月から4月初旬にかけてというのは多くの人が知っていることでしょう。
では、安くなる時期はいつなのか知っていますか?
というと、多くの人が知らないようです。
ピーク時以外はすべて同じくらいの料金?そう思っている人が多いようです。

 

実は、引越し業者は暇な時期というものがあります。
ピーク時があるのですから、暇な時期があるのも納得できますよね。
★6月・・・天候が不順な上に、3月〜4月の引越しや休みが重なるゴールデンウィークの引越しが終わって、引越しする人が少ない時期。
この時期の引越しは安くなる傾向があります。

 

★11月・・・案外多くなる12月の引越し(年内に引越しを終わらせたいという人が多いため)の少し前は引越しする人が少ない時期。
この時期の引越しも安くなる傾向があります。

 

★1月・・・年が明けてからすぐに引越しする人も少ないので、この時期の引越しも安くなる傾向があります。

 

時期についてはだいたいこのような傾向が見られますが、時間帯でも傾向が見られるので紹介します。
●お昼からの引越し・・・引越しはだいたいが朝イチで行う人が多いため、お昼からは業者も暇になることが多いようです。

 

●時間帯指定なしの引越し・・・後の引越しになれば、その前の引越しがずれこんで時間は目安程度になり、遅れてしまいがち。これを逆手に取って引越しを安くしてもらうことも可能。

 

条件の組み合わせによって、引越しは更に安くなる可能性がありますよ。
もし安くならないとしても、何らかのサービスが付くこともあるので期待大なのです!