日本行政手続代理システム

日本行政手続代理システム

全国対応型で、有料の手続きサービスを行ってくれるのが、この日本行政手続き代理システムです。
行政書士法人が行っているので安心して任せることが可能です。
行っているサービスは有料ですが、忙しいあなたにはぴったり。
行っているサービスを少し紹介しますと・・・
●転入・転出届け・・・12000円(同一市町村))・15000円(他の市町村) 保険手続きを含みます。
●郵便転送届け・・・200円
●公立小・中学校の転校・転入手続き・・・3000円
●新住民票の取りよせ・・・1枚1000円
●パスポート申請代行・・・一律13000円

 

となっています。忙しい人には大変助かるサービスがあるんですよ。
もちろん、時間に余裕のある人や、自分ですべてを済ませたいという人もいるでしょうから、これは利用するかどうかはまた別の問題かもしれませんが。

 

ちなみに、新住民票に関してはさまざまな場所で必要となりますので、すぐに取っておかないと二度手間ということになります。
▲自動車関係の手続き
▲銀行などの通帳の住所変更
▲運転免許証の住所変更
▲私立小・中学校などの教育機関への提出
などがあります。
住所変更をしようと思ったら、新しい住民票を取って来るの忘れた!なんてこと結構あるようなので、自分で住所変更する際には気を付けましょうね。
実は私もあるんです、同じ失敗が・・・とほほ。